ごあいさつ

学生が主体的に発想し、自身の可能性にチャレンジし続けるために

理事・副学長(研究担当)
山本 陽介

広島大学は、「自由で平和な一つの大学」という建学の精神のもと、教員と学生が一丸となって平和な社会を実現するイノベーションに取り組んできました。そして、広島大学に留まらず、世界を舞台に学びの場をどんどん広げています。その一つが、この世界展開力強化事業「先端技術を社会実装するイノベーション人材養成のための国際リンケージ型学位プログラム」です。このプログラムは、これまで広島大学が様々な形で取り組んできた実績あるグローバル教育を一から見直し、グレードアップさせた新しい取り組みです。

プログラムは、参加した学生が、段階的に9つのグローバルコンピテンシーを身につけていく、大変ユニークなプログラムとなっています。そして、広島大学とインドの6大学が取り組む、とても大きなスケールのプログラムです。

広島大学は、このプログラムを通して、世界のイノベーションに挑戦し続けたいと考えています。学生の皆さんには、是非、積極的に参加して頂いて、自身の可能性を広げ、そして、世界にチャレンジできる学生になって欲しいと思っています。